不妊症にはエチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールという成分は、月経周期の調整の他に不妊症にも効果がある事がわかっています

不妊症が治って楽しい日々を過ごしている女性

エチニルエストラジオールの作用と産後の食事について

食事についていいことを教えているウェイトレスエチニルエストラジオールは乳癌や前立腺がんに効果のある薬として処方されていたのですが、最近では新しい薬が数多く開発されているので乳癌の薬として処方されることが少なくなっています。エチニルエストラジオールは進行した前立腺がんの転移した部分の痛みを軽減する効果が強いので、腫瘍による骨の痛みなどを軽減することができるとされています。またエチニルエストラジオールは女性ホルモンのエストロゲンの影響を受けて大きくなる乳癌の腫瘍が大きくなるのを抑制することができるので、転移や腫瘍の成長を阻害するなどの効果もあります。産後の女性は栄養分の補給が必要とされているので、なるべく食べやすいものをしっかりと食事の中で摂取することが大切で、産後は全身が疲労している状態なので胃に負担のある脂肪分などをとり過ぎないようにすることや刺激の強いものを食事で食べ過ぎると胃を痛めてしまう恐れもあります。産後は食欲が少ないので食事をするときに炭水化物とタンパク質、脂質を摂取することが理想的で、ビタミンなどに関してはしっかりと炭水化物を摂取していると十分に摂取されています。産後の女性は約1ヶ月程度は体力の回復にかかるとされているので、激しい運動や育児などはしてはならない状態にあります。そのために育児をする場合には親族の助けやパートナーの助けが必要となるので、協力関係をしっかりと築いておかなければなりません。また赤ちゃんが生まれたばかりだと、役所に提出する書類や名前を決めるなどの大きな仕事もあるので、なるべく助けてくれる人がそばにいる状況で子育てをしなければなりません。赤ちゃんは基本的には寝ていることが多いのですが、母乳を与える場合やおむつを替える場合などには夜中に何度も起きなければならなくこともあります。